預託会議



今日は預託会議がありました。

これは毎年2回行っている定例の会議です。

流れとしては有識者を招いての講演会、そして牧場からは畜産を

取り巻く状況や、預託経営の方針を伝え、そのあとは預託1・預託2

に分かれて各農家さんの成績発表、提言などがその内容になっています。

(預託とは:キロサ牧場と農家さんが契約を結び、素牛と濃厚飼料を

 牧場側が負担、飼養管理を農家さんに委託する事業です。主に

 岩手県央〜県南、宮城、山形が預託1部、岩手県北、秋田、青森

 北海道が預託2部の管轄になります。)





今回の講演会はいつもと趣向が異なり、(いつもは大学の先生や

飼料メーカーの方を招いての飼養管理などがテーマでした。)

大手量販店の方による「小売スーパーにおける食の安全について」

という演題で行われました。いまだに異物混入・食品偽装という

信じられない事件が後を絶たない現在、キロサの経営方針である

「清く正しく、当たり前のことを当たり前に実行する」ことが

いかに重要か、会議の出席者はよく理解したと思います。


| 行事 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
畜魂祭
祭事に続きまして、懇親会の模様をお伝えします。




懇親会に先立って、キロサ牧場の牛肉を一手に販売していただいております

米久(株)の藤井明社長よりご挨拶を賜りました。





写真でもお分かりのように、今年は過去最大の参加者がありまして

会場が少し手狭に感じました。様々な取引先の方々、預託農家の皆様

のおかげでキロサ牧場が成り立っていることを再確認できた一日です。
| 行事 | 08:17 | - | - | ↑TOP
畜魂祭


畜魂祭二コマ目です。

左から、畜魂碑・櫛田社長・祭壇・祭事の住職さんです。

相変わらず畜産業界は厳しい風が吹いていますが

社長の挨拶は笑顔、前向きな発言で場を盛り上げてくれました。

また天候は薄曇りながら、遠く空雲山まで見渡すことができて

とても清々しい行事となりました。








| 行事 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
畜魂祭


本日、畜魂祭です。

今年は約230名の参加者があり、毎年参列者が増えている中

での祭事となりました。

画像を見てもお分かりの通り、会場に人があふれています。

会場内には画像右にあるような、「キロサ牧場奥羽牛」の青い

のぼりが牧場入り口から何箇所も立っていまして、とても雰囲気

が出ていました。
| 行事 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント