こんにちは

今年の春は、早いですね。

岩手県内では、真夏日になったところもあるようです。

キロサの桜も咲きました。





私の記憶では、4月20日ころに咲き始めたような…

そろそろ散り始めていますが

今年は、とてもきれいに咲きました。

気候がよかったからでしょうか。


それでは、また次回!
| - | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
久々に更新です
いよいよ春がやってきましたね!

今年キロサには、女性が一人入社しました。

動物好きで、4年制大学を卒業したばかりです。


今は、北岩手飼料組合(飼料工場)で研修中です。





この写真は

製造ラインでふすま開けをしている様子です。


“ふすま”とは、小麦の表皮です。牛の飼料になります。




この作業は、意外に指が疲れます。

最初のうちは、指が痛くなりますが


身体がなれるまでです^^

ちなみに、北岩手飼料あるあるでした。





これから、高橋さんは

西岳牧場や家畜市場などを研修でまわります。


この期間に、それぞれの部署で働く人と

仕事の内容を憶えていくのだと思います。


一か月後、正式に配属されますが

そこから細かい仕事の内容を、先輩にくらいついて

頑張っていってほしいと思います。



私は、入社3年目に入りましたが

周りの沢山の方々に揉まれて、ここにいられると感じます。


ガツンと厳しい指導のおかげで、自分が変われたので

本当にありがたかった思い出があります。


新しい人が入ってくると、色々思い出されて

時々、しみじみとします。


それではまた次回!


 
| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
薪ストーブ

新年あけましておめでとうございます。

本年もキロサをどうぞよろしくお願いいたします。


今週から仕事はじめだった方も多いと思います。

もちろん1月1日から働いていた方も沢山いらっしゃいますね。

一年があっという間でお正月も過ぎるのが早いですね^^;


久しぶりの記事ですが
キロサ牧場ブログを長く更新できずに申し訳ありません。


今日は、岩手牧場哺育に

この冬設置された薪ストーブを紹介します。





商品名はゴロン太くんです。

下と上の蓋から丸太や薪を入れることができます。

そして排気は煙突をつたって外に吐き出されます。









薪ストーブに火を着けたことがなく

薪を燃やし続けるのもうまくいかず、、、困ったと一時思いましたが


そこは知恵と経験のある大先輩に教わり、燃してくれたので
私達でも燃やすことができました。


細めの薪を並べて、木端を上にのせ、灯油をかけたおが屑をかけ、着火する。

あとは、薪同士が離れないようにすれば燃え続けます。

「相手っ子がいないと燃えないのよ、人も同じ」と笑って教えてくれました^^


冬の間は風邪の蔓延を防ぐために換気をよくしますが

哺乳の牛と育成の牛が一緒の牛舎にいるので


哺乳の牛が寒さでやられてしまわないように、薪ストーブはかなり役に立っています。


冬はまだまだ長いですが、風邪や肺炎、気管支炎など不調にさせずに

環境を整えてやり、しっかり子牛の健康管理していこうと思います。

気が抜けませんね^^

それではまた次回!

 
| - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
櫛田相談役〜送別会〜
キロサ牧場を立ち上げた櫛田相談役の送別会が行われました。

四半世紀、キロサと共に歩んできた櫛田相談役ですが

もとは、(株)西友に勤めていました。
そこで牛肉を取り扱っていて

当時の上司と「いつか直営牧場をつくりたいね」と話していたそうです。

食肉になってからではなく、肥育している段階を重要だと考えていたんですね。


それからさまざまな経緯があり、キロサ牧場立ち上げとなるのですが

送別会の折に、櫛田相談役がお話くださったことが沢山あり

まとめきれないので割愛させていただきます^^;







乾杯のあとは、社員皆で代わる代わる櫛田相談役に

お酒を注ぎに行きました。そして昔の色々な話を聞かせてくださったり

とても賑やかで素敵な送別会になりました。






最後は、人間アーチをつくってお見送りです。

 

退職されたら、沢山読書をするそうです^^

定年後は、仕事一直線だった櫛田相談役を支えた奥様やご家族とゆったり過ごされると思います。


当時は、「若くてやる気と情熱があった」と苦労話と一緒に話されていましたが

ほんとうに長い間ありがとうございます。

おつかれ様でした。

私共もキロサがこれから100年続くよう頑張ります!

 
| - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
畜魂祭
今月の初めに畜魂祭が行われました。

一年に一度、屠畜された牛達を悼みます。
今年も、たくさんの関係者の方々に集まっていただきました。








和尚さんからお経をあげていただき、皆さんからお焼香をあげて頂きました。

今年の冬は、あまり雪の降らない沿岸地域で豪雪となりました。

そのドカ雪により預託農家さんの牛舎の屋根が壊れ、牛が下敷きになる事故が起きました。

今年の畜魂祭は、そのことも含めて牛を悼むものとなりました。



メインの畜魂祭の後は、懇親会です。

今年も、牛さんへのミニコンサートということで歌と演奏の演出がありました。





そして、牛肉や沢山の料理が立食形式で振る舞われました。




私たちの仕事は、牛肉の生産です。

そのために、たくさんの牛達の命をいただいてるので


感謝と慰霊の気持ちを忘れずに、大切に牛を育てていきたいと思います。



それでは、また次回の更新をお楽しみに!

 
| - | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント