<< 牛を見るのは飽きない | main | いわて生協花巻店 >>
夏のキロサ
いつもブログを読んでくださっている皆さん

こんにちは!

今年の岩手の夏は、蒸し暑いですね。

毎日、汗だくで仕事をしております。

しかし、夏はこれくらいの方が健康にいいかもしれませんね。


さて話は変わりますが

キロサのブルーベリーの木と




花の写真です。このあたりではハナビというそうです。




花壇の花も根付いてよく育ちました。

方言でいうと「よくおがったな」です。

(大きくなったの意)





上の写真の奥の牛舎ですが

隔離牛舎で、病気の牛を入れます。


中はこのようになっています。






広々していて気持ち良さそうですね。

この中には肺炎の牛もいますが
肺炎牛は群飼いをしていると症状が悪化していき

餌を食べる量が減るため(増体しなくなる)
きちんと隔離して、安静にさせることが大切です。

そうすれば、症状は落ち着いていき
無事出荷にこぎつけることができます。


肺炎がきまってしまうとなかなか…
手を尽くしても
手遅れになってしまうので

早めに対処することが(どの病気に対してもですが)大切です。


ちなみに、こちらは普通の牛舎です。




牛の不調は、給餌中が一番見つけやすいので

給餌担当がしっかり見回りをして、餌食いを確認していきます。

自分に、そう言い聞かせて事故(死亡など)を出さないように頑張っています。


生き物をあづかうことは不測の事態もあり、時に難しさを感じます。

又は、確認“不足”の事態

事故があった際、色々な反省がありますが
大きな反省があるのは、不足の事態なのだと思います。


より牛に対する経験、知識がある人の方が


病気の早期発見、適切な対処ができるので

そこを目指して励んでいきたいと思います。

牛たちに毎日元気をもらって


また次回、お楽しみに!

 
| - | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kirosa.jp/trackback/1421926
トラックバック
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント