<< 【西岳ヒストリー】 | main | 【青森市場】 >>
【循環型農業】
 


みなさん、こんにちは

夏の暑さもひと段落し

ホっとしているM猿です

 

前回紹介した

100haの広大な放牧地が

20年のときを経て

どのように変化したかというと

 

Before

 


After

 



Before

 


After

 

 

立派なキャベツ畑へと大変身!!


東京ドーム約6
,6個分を

提携している岩手町のキャベツ農家さんに

利用していただいています

 

このキャベツ畑へは

西岳の堆肥工場で製造した堆肥が

毎年、春、秋の年2回散布されています

 

今年は約2000トンの堆肥を散布しました

 

堆肥の原料は

西岳牧場の牛さんの糞尿と

オガクズやバーク(木の皮)です

 

この自走式攪拌機で空気を取り込み

 

発酵熟成を約6ヶ月繰り返し行います


発酵中は

 

70℃近くまで温度があがります

 

この堆肥は

キャベツ畑のほかにも

飼料米、トウモロコシ、大根、
麦、そば畑など

たくさんの耕作農家さんに
使っていただいています

 

 

 

今日は
29日(肉の日)ということで

 


めんこい黒牛と

 



西岳産キャベツで

 


回鍋肉(ホイコーロー)を作ってみました


ちょっとした自分へのご褒美です

 

 

月末には

おいしい「めんこい黒牛」になる

子牛の買い付け(セリ)方法や
良い牛の見分け方などを

勉強してきます

 



次回は


青森県家畜市場での
研修の様子を紹介します

| - | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kirosa.jp/trackback/1421895
トラックバック
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント