<< 【米久(株) 宮下社長来場】 | main | 【循環型農業】 >>
【西岳ヒストリー】

 

 

みなさん こんにちは

お祭り大好き「M猿」です


本日8月14日は

が開催されます

私も家族を連れて見に行ってきます

 

 

先日

倉庫の掃除をしていると

こんなものが出てきました


「岩手県農業公社牧場 西岳肉牛牧場」

と書いてあります

この看板はキロサセンターと
統合(平成4年)するまで
使われていたものです

 

いまでは

物置となった旧事務所に入ってみると

こんな肩ロースのブロック肉

の写真が現れます

おいしそうなお肉ですね

このお肉は

 

この牛さんのお肉です

まるまると太っていて良い牛さんですね

 

全畜連枝肉共励会で

最優秀賞に輝いた牛さんです

 

昭和62年には
繁殖・哺育部門を新設し
一貫生産体制をスタートしました

 

繁殖は黒毛和種の種雄牛による

自然交配を主としていたため

種雄牛は12頭ほどいたそうです

 

そのなかの1頭が「熱美号」です

熱美号の祖父は「安美土井」

黒毛和種の品種改良に貢献した

スーパー種雄牛

資質、品位、均性の富む

但馬系の種雄牛を兵庫県に

出向き購入していたそうです

 

そして

妊娠した牛は広い草地に放牧され

栄養豊富な草をたくさん食べていました


日本短角種の放牧の様子です

他にも

「ホルスタイン」

「アンガス」

「フェレフォード」

「マリ・グレ」など

多くの品種が飼育されていました

 

次回は

100haもあった広大な放牧地が

現在はどのようになっているのか

紹介したいと思います

 

 

 

 

 

| - | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kirosa.jp/trackback/1421894
トラックバック
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント