<< キロサ牧場、周辺のあれこれ。 | main | 哀れ、タヌキくん >>
春の預託会議
4月3日に行われた預託会議の模様をお届けします。

iPhoneのアプリ、toycamera^高彩度


今回は預託農家さんの会議に加え、新入社員の紹介も行われました。


Paintでリサイズしたら、やたら画像サイズが小さくなりました。


はい、初々しいです。私もこんな時期がありましたね(しみじみ)



もっと使いこなさなければ


今回の講師は、日本獣医生命科学大学(日獣ですね)のK先生でした。

議題は『肥育飼養管理と最新の話題』

要所要所で笑いがあり、とても勉強になりました。

もともとK先生は飼料メーカーにお勤めということで

飼料と排泄物のことからお話がスタートしました。

これはK先生曰く、「ウ○コロジー」だそうです。

(お食事中の方すいません)

ですが私たち、飼養管理する側にとっては、ものすごく大事なこと

なんです。私も牛さんを観察する時は、30%位排泄物の観察に

当てています。極端な話、良い状態の便を見るたびに嬉しくなります!


K先生はまた、肝臓のお話をされていました。

牛さんの肝臓の病気としては、肝炎・肝膿瘍・鋸くず肝・胆管炎

等ありますが、これらが出てしまうと肝臓は全て廃棄されてしまい

私たちが焼肉屋さんで言うところのレバーが足りなくなるという

危機的状況になるわけです!

いわずもがな、レバ刺しもダメです…(大好きなのに…)

これはルーメン(第一胃:つまりミノ)の発達が不十分なために

ルーメン内柔毛から出血して、そこから嫌気性細菌が入り込み

肝臓で悪さをして起こるらしいです。

(勿論キロサ牧場では良質な粗飼料を与えて、なるべく肝機能障害に

ならないように管理しております)


そういえば嫌気性細菌で思い出した、高校時代の生物の思い出。

憶え方:「苦労するのは嫌いだけど、賭博は好き」

苦労する→クロウス→クロストリジウム→嫌気性細菌

賭博→トバク→アゾトバクター→好気性細菌


最後にこの日のスペシャルお弁当。

デジタル一眼も欲しいところ

ほぐした牛肉と、クエン酸たっぷりの梅干が絶妙なハーモニー

| 行事 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kirosa.jp/trackback/1356924
トラックバック
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント