アントキの猪木?アントニオ小猪木?あっ、春一番か?
トイカメラ_周辺減光_正方形_高彩度

なんだかこの所4月の陽気です。正直この後が怖いです…

どうせ油断させといて、ドカーっと雪降ります!

でも今はこの暖かさを楽しみたいですね〜


キャベツ畑にもちょっと地面が見えました。

ハゲとか言わないで(誰も言ってない)
| キャベツ畑 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
裏側をこっそり・・・
米久ロールキャベツ畑を裏側からパチリ

ロールキャベツ看板の裏側

左に看板、右奥には西岳が鎮座しています。

この西岳にはゲレンデがありまして、「奥中山高原スキー場」といいます。

私が小さいときは「西岳スキー場」といってましたね。懐かしい・・・

昔はここか、「竜ヶ森スキー場」がホームコースでした。


そして夜はと言うと・・・

ナイター営業中

ナイターもやってます!

写真がボケボケでスイマセン。ナイターに興奮しまして(笑)

今度仕事帰りに行ってこようかな〜

| キャベツ畑 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ただいまのキャベツ畑
連日の降雪と吹雪でこんな感じです。



| キャベツ畑 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
真っ白



昨晩からの雪で、キャベツ畑、もといダイコン畑は真っ白です。

もう空なのか畑なのか、境界線が分かりません。


こんな天候なもので、気温もマイナスになりつつあります。

ついこの間からは、牛さん用の飲み水が温水になりました。

これは、冬季に水道管が凍りつかないようにするためと

なるべくお腹を冷やさないように、と言う気遣い。

牛さんだって、真冬に冷たい水なんて飲みたくないでしょうから。
| キャベツ畑 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
キャベツ畑その後



見事な秋晴れです!

澄んだ空気と、吸い込まれそうな空の青、本当に良い季節です。

牛舎内の温度も15℃前後と、牛さんにとってもベストな季節です。

(この気温は一番食欲が出るらしいですよ)


キャベツの収穫からダイコンの植え付けをして数ヶ月、こんなに

大きくなりました。これから鍋物需要で、ダイコンはいい感じに

売れることでしょう。ふろふき大根もいいですね〜。あとは大根おろし

と秋サンマのゴールデンコンビ!余談ですがTVでも紹介される

「目黒のさんま祭」は岩手県宮古市のサンマを使っております。

鍋物需要と言えば、「みちのく奥羽牛」のすき焼きを、ここは

やはり大プッシュしなければなりませんね。皆様ぜひこれからの季節

おいしい牛肉を召し上がっていただきたいです!「みちのく奥羽牛」は

和牛のおいしさはそのままに、上品ですっきりした甘みのサシによって

いくらでも食べられるお肉になっております。



ここで私が疑問に思っていたことを一つ。野菜には連作障害という

問題がありまして、同じところで同じ作目を何年も作ると野菜に

生育障害が現れるというものです。また同じ科の野菜でも起こる

らしいです。

この畑では春キャベツ(アブラナ科)〜秋ダイコン(アブラナ科)

の連作ですので、障害が出てもおかしくないと思っていましたが

見た感じ全然大丈夫みたいです。

私なりの予想ですが、堆肥散布の効果なのかな?と思っています。

実際作業をしている横沢青果さんは、キロサの堆肥をよく散布

してますので、土が常に元気な状態なのかもしれませんね。

| キャベツ畑 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
収穫作業終了〜その後
収穫時期は本当にお天気が悪かったですね。

看板前のキャベツは全て収穫が終わり

あっとゆう間にロータリーがかけられていました。





でもよく見ると何か筋状になってますね。

もしかして、もう畝立てして、後作の準備をしたのかな?

と思いきや・・・





すでに発芽していました!

いつの間に?たぶんこれはダイコンでしょうか?

本当に作業が速いですねY沢青果さん。

こちらの方言で言うと「速さも速い」でしょうね。

実際使うとすれば

「い〜やっ、は〜やさもはぇーごど!」


だいぶ脱線しましたが、これからダイコンの生長も

観察しようかと考えています。


| キャベツ畑 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
8月13日ですよ


梅雨明けしておりません・・・

そんな中収穫作業が進んでおります。

とうとうロールキャベツになる日がやってきましたね〜




ということでこんなに大きくなりました〜

とても美味しそうです!



私はやはりホルモン鍋で食べたいですね。

この辺で売っている味付けホルモンに

キャベツ(むしろタマナと呼びたい。アクセントはマです)

を一玉。タマナの水分が、甘辛の味付けホルモンを

さらに甘くさわやかにします!

それに木綿豆腐です。

クニクニだけど噛み切れるホルモン、しゃきしゃきのタマナ

ふわふわの豆腐がもう幸せの三重奏。

他にはニラ、モヤシ、ネギなんか良いですね〜
| キャベツ畑 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
まだ梅雨があけません
再び梅雨空です。



キャベツの緑は濃いのですが、何か生長が遅れてますか?

天候不順のため野菜全般生育が遅れ、野菜小売価格も

高値で推移しているようです。




ようやくこの位大きくなりました。

ハンドボール大でしょうか?




もう本当に青空が恋しい〜とフキダシを入れたいくらいです。

勿論私はそう思っていますが、いかんせんお天気ですからね。

昔の人もお天気に関してはオロオロしていただろう、ということで

ここはどっしり構えて生長を見守ります。

祈・梅雨明け


| キャベツ畑 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
梅雨空
7月13日のキャベツ畑です。

あいにくの梅雨空ですけれども、高原野菜の雰囲気

が良く出ていますね。





一枚一枚の葉がとても大きく、とても美味しそうです。





上からのぞいてみます。

小さいながらも結球していました。まだ「握りこぶし大」位です。





みずみずしいキャベツのアップです。

水滴をとおして、遠くのキャベツ畑が写りこんでいます。





奥中山高原はこんなガスがよくかかります。




もう少しで収穫でしょうか?楽しみです。


| キャベツ畑 | 09:03 | - | - | ↑TOP
7月3日のキャベツ畑
恒例の定点観測。

この撮影の前、しばらく夏のような暑さが続き

その後2日程雨が降りました。

それでは生長の様子を見てみましょう。



何だか緑の面積が多くなってないですか!?


近づいて見てみましょう。



一気に葉っぱの数が増えて、力強く伸びています。

キャベツの気持ちを汲み取るとすれば

→もっと太陽を!

この写真を見る限り、精一杯光を受け取りたいキャベツの

気持ちが現れていると思います。


もう一つ写真を



違うアングルからのキャベツ畑です。

何かWindowsXPの壁紙みたいですね(笑)

| キャベツ畑 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
COUNT
TOTAL
Today
Yesterday
     PROFILE
 リンク
     CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
     カテゴリー
ARCHIVES
新着コメント